シニア世代の方へ


こんなことでお悩みではありませんか?

「一人暮らしなので最近誰とも話をしていない」
「一人暮らしは淋しい」
「高齢なので家事はとても負担に感じる」
「忙しいのか、子供たちから最近電話が来ない」
「体が動かなくなったらどうしよう」
「身近に相談できる人がいれば助かる」

「見守られるほど老いてはいない」誰もがご自分のことをそういう風に考えるもの。しかし、現実的には年齢と共に体力や気力の衰え、記憶力の低下が着実に進みます。また、老夫婦二人世帯や独居老人世帯の数は毎年増え続けていますが、近年は「ご近所づきあい」という大切な地域のふれあいが減り、振り込め詐欺などが横行・・・。日常生活には様々な悩みや困り事が溢れています。

誰にも話せない悩み事や困り事を是非、私たちにお話し下さい。話すことで頭の中の考えがまとまり、新しい発想や解決策が見つかるかもしれません。
専門的な手助けが必要な場合は、『お話し仲間』が様々な分野のプロをご紹介、お繋ぎすることが出来ます。

■会話で「安心」をつなぐ

週に1回、同じ担当者が定期的にお電話をします。
約20分の会話で近況を伺いながら日常生活をサポートします。
ご家族に会話内容をメールで報告いたします。
 ※ご家族へのメール報告が必要ない方は申込時にお申し出ください。

■定期的にお電話でお気軽に話せる「なかま」に。

一人ではないという孤独感が解消され「安心した生活」が送れます。
他人と話すことにより「生活に張り」がでます。
話しを聞いてもらうことで「ストレス解消」に繋がります。
会話は脳を活性化し「認知症予防」になります。
定期的なお電話により「安否確認」になります。

■「衣食住」の困り事に気づき、解消を。

買い物や通院の移動方法のアドバイス。
炊事、洗濯、掃除など家事負担の解消策。
睡眠の質・物忘れの頻度などの病気の前の生活改善。
目標をみつけ生き甲斐を持つ生活の仕方

■具体的な会話の内容

健康に関する話題
・昨夜は良く眠れましたか?・体調はいかがですか?・食欲はありますか?・健康面でどんなことに気を付けていますか?・運動はなさいますか?

日常生活の身近な話題
・最近楽しかったことは何ですか?・どんなニュースが気になりますか? ・好きなテレビ番組は何ですか?・特技や趣味はありますか?

目的を持ち自分らしく生活するために
・行ってみたい所はありますか?
・これから何にチャレンジしたいですか?
・どんな自分が理想ですか?

その他に思い出話、緊急時や病気の備えについて、困りごとの相談窓口について等多様なテーマを準備しております。自由におしゃべりしてリフレッシュしましょう!

イベント情報サービス

ショートステイ

●毎年4月に『お話し仲間』ご利用者様(親御様)の集いを開催いたします。

安心して生活するためのセミナーと楽しいイベントを企画しています。(参加は自由です)

各種代行サービス

デイサービス

●法律、税金、住宅、医療、旅行、教室やメモリアルまで40数種類のプロをご紹介・斡旋いたします。ご希望により日常生活における困り事などを直接専門家にご相談いただけます。

※実際に専門家に相談等をされることで、専門家に対する経費支払等が発生する場合は、専門家に対してお客様より直接費用をお支払いください。