運営方針

ごあいさつ

 

超高齢社会の日本。内閣府は高齢者の会話頻度の調査を行い、男性の一人暮らしでは約4割の方が、女性の一人暮らしでは約3割の方が、日常会話は「2~3日に1回程度である」と発表しました。
高齢者になるにしたがい会話頻度の減少傾向が顕著に現れています。

さらに東日本大震災で被災された多くの方々は日常生活が一変し、高齢者が陥りやすい社会的孤立や孤独感、疎外感を抱くことも問題視されました。

今後ますます増加傾向にある一人暮らしの高齢者や親の老後とどう向き合うかという働く世代の悩みやお困り事に対して「一人でも多くの人が幸せを感じながら安心して活き活きと暮らすための仕組みを作りたい」という思いでこの事業を立ち上げました。

モニターやセンサーなどの機械を使った見守りではなく「人と人」をテーマに会話を通して心に寄り添い安心を感じていただき、高齢者の方が健康で明るく積極的に地域社会に参加し“会話と笑顔のある暮らし”と充実した人生の後半戦を送っていただけるような社会を目指してまいります。

日常の困りごとや相談ごとを解決するための一つの選択肢として『お話し仲間』をご利用いただければと願っております。

『お話し仲間』は高齢者をサポートし幸齢者の輪を広げています。

会話型安心見守りサービス『お話し仲間』
代表 渡辺 己紀子

渡辺 己紀子 プロフィール

宮城県美里町(旧小牛田)生まれ
宮城県仙台市在住
高校卒業後着物の着付けを学び、着物着付け教室10教室を運営。その後、大手生命保険会社に26年間勤務。トレーナー、所長職を経て2013年に定年退職。人と接する仕事の経験を生かし2016年10月、会話型安心見守りサービス『お話し仲間』を設立。
趣味は「着物」と「器」の見て歩き。

一般社団法人 終活協議会 認定 心託コンシェルジュ、終活ガイド検定認定講師
一般社団法人 終活カウンセラー協会 認定 上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師
NPO法人 ハウスキーピング協会 認定 整理収納アドバイザー2級
一般社団法人シルバーパートナーズ会員
みやぎ仙台商工会加盟

理念

「安心をつなぐ」それが私たちの仕事です。
一人でも多くのシニアの方が心を開き、健康で笑顔のある暮らしを送ることができるよう真心を込めて仕事に取り組みます。


サービス概要

『お話し仲間』はモニターやセンサーを使った機械的な見守りではなく、会話を通してシニアの方々の悩み事や日常の困り事に耳を傾け、心のサポートを行う会話型の見守りサービスです。

1.会話型見守りサービス (定期的な電話による会話サービス、見守りサービス)

2.イベント情報サービス (会員同士の交流会開催情報の提供)

3.各種代行サービス (各種専門家へのお取次ぎ、ご紹介)


設立
2016年
所在地
〒981-3112 宮城県仙台市泉区八乙女4丁目11-1
TEL 022-702-8215 / FAX 022-702-8217
E-mail.info@ohanashi-nakama.jp
所属団体等
一般社団法人 終活カウンセラー協会 会員
みやぎ仙台商工会 会員
一般社団法人 シルバーパートナーズ 加盟